Homenavi おおいた

好評発売中!
表紙
書店コンビニにて毎月1日発売 100円

[PR]


引っ越しマニュアル 引っ越し準備の3大ポイント
3大ポイントチェックリスト荷造りのコツ (1)荷造りのコツ (2)

商品別荷造りのポイント!

ワレモノ

食器は1つずつ新聞紙などで包み、段ボール箱の底にクッション材を敷いて、縦にして詰めます。(同型、同じ大きさの物を入れます)

ビン類

ビンの蓋をキッチリ閉め、立てたまま箱に詰めます。弱い物を内側にして隙間をなくし、箱の蓋を開けたままにします。

書物

小さめの段ボール箱に1箱あたり20kg程度におさえます。ヒモで縛るだけでも、大切な書物の表面に傷が付くことがありますので注意してください。

布団

布団や毛布は、積み上げたあと布団袋を逆さにかぶせると簡単に収納できます。中にワレモノは絶対に入れないようにしましょう。

電気製品

冷蔵庫や洗濯機の水は前夜にスイッチを切り、完全に取り除いておきます。石油ストーブはタンク内の灯油を抜き、電池も抜いてから荷造りします。

家具

家具類の荷造りは中身をすべて空にして、ひも掛けや養生テープで固定しておきましょう。ベッドやスチール家具などは事前に分解し、取り外したネジ類はポリ袋に入れて、テープで固定しておきます。また、鏡台などガラスのある物は外から見えるように梱包します。大事をとり、ガラスの部分だけは取り外して別に包みましょう。

日用品

家族分の食器や食品、タオル、トイレットペーパー、下着、子供の着替え、パジャマ等、最後まで使用していた物は転居先で最初に使用する物です。これらの日用品は当日の朝、荷造りし、他の荷物と区別できるマークをしておくと便利です。

貴重品

現金や有価証券、各種通帳、貴金属類、印鑑、書類などは引っ越し荷物に入れられません。引っ越し準備の時から区分しておき、ひとまとめにして必ず自分で運びましょう。

 

Copyright(C)2008 Homenavi. All Rights Reserved.